神奈川ではエコカラット人気が上昇中

室内の空気をいつも快適な状態に保つということで、新しい住宅の建設現場やリフォームの現場で多くの採用例が見られるようになっているエコカラット。


その人気はたいへん高く、神奈川県内の住宅工事現場においても支持されています。



一般的には壁紙をクロス張りとするところを、エコカラットを設置することによってどのようなメリットがあるのかは、大きく2つのポイントに分けられます。1つ目は空気清浄効果が得られるというメリットです。



神奈川県は京浜工業地帯に位置しており、人口密集地帯でもあるために大気汚染を心配されている住民の方も少なくありません。

室内の空気は有害物質を除去した清潔なものとするために、大型の空気清浄機を設置しているというケースも見られます。
しかし、機器の代金の他にもメンテナンスが必要であることや、騒音や電気代が発生するというデメリットもあります。


その点でエコカラットは、一度設置すると壁面そのものが空気の清浄を行いますので、一切の電力が必要なく、音も発生しません。またメンテナンスも軽く拭くという手軽さです。


空気清浄効果と同時に脱臭効果もありますので、あらゆる空間におすすめできます。


また2つ目のメリットとして調湿機能があげられます。
湿気の少ない季節には室内の水分を放出し、逆にジメジメとする夏には水分を吸収して、どの季節でも快適な状態に保つということが可能です。



エコカラットは神奈川の気候に相性が良いと言えるでしょう。